実際に東京都でオーディオを買取してもらいました。

私の買取体験記

ここのとろこネタもあまりなかったのでページの更新もしていなかったのですが
つい最近に個人的にオーディオを売却することになったので、その体験談を皆さんにお知らせいたします。

まずなぜ売ることになったのか?

愛着のあるオーディオ機器を手放すことになったのは単純に金銭的な面です・・・。
どうしてもその月にまとまったお金が必要となってしまったので、最後の苦肉の策として、とても愛着のあったアンプとさよならをしました。本当に前日まで悩んだのですが、無理してオーディオをやっていても楽しくはないし、あまり使わないのだったらもっと大切に使って楽しんで貰える人の元にわたった方がオーディオも喜ぶだろうと主っての決断でした。

売り先を見つける

さて、売ることを決めたとなれば気が変わる前に早速行動に移ろう!ということで私のオーディオ機器のとつぎさきを見つけることに。
私は関東在住なので、できれば近くのところにお願いしようと思っていました。
ただ調べるとなかなか条件にあうところがないので、やはり一番定番のアキバに直接持ち込んで査定してもらうことに。今回お願いしたのはHさんという中古オーディオの業界ではトップといっても過言ではない有名な業者さん。 流れとしてはまずそこに電話で「こんなアンプなんですが、だいたいいくらぐらいで売れますか?」という連絡をいれました。そしたら後日改めて折り返し値段を教えるということで、その日は終わり。
2日後ぐらいに「買取額はだいたいこのぐらいです」という連絡がありました。正直思っていた値段よりは安かったので、肩透かしをくらってしまいましたが、諦めも肝心ということで本査定をお願いすることに。

持ち込んでの買取だったので、その日に現金を支払ってもらって買取誓約書を記入して終わりというような流れだでしたが、出張とかだと、来てもらう段取りやらなにやらで結構大変そうな感じでした。

その時に売ったアンプというのは、DENONのPMA-2000IVというモデル。買取額は5万円でした。
当時の購入時の金額を考えると、まぁ経年からしてしかたないのかな〜と思います。

もっと詳しい内容を掲載できればいいのですが、私も買取を出したのはこれが初めての経験だったので、今後は出張や宅配での査定の体験談なども追加していきたいと思います。